バーチャル

VRを持っていなくても楽しめる!『バーチャルマーケット4』の魅力

2020年4月29日から12日間にわたって、仮想空間上の次世代即売会『バーチャルマーケット4』が開催されます。

VRではなくデスクトップでの参加、楽しめるか不安でしたが完全に杞憂でした。夢中になってしまい数時間ほどプレイして、この夢のような世界を満喫していました。

作りこまれた3Dモデルを見てまわるのはもちろんのこと、幻想的な世界と一体化するという体験が楽しすぎる!!!

パソコンさえあれば誰でも参加できるこのイベント。仮想現実に少しでも興味がある人はぜひともこのイベントに参加して、次世代の世界を体験してほしいです。

そもそも『バーチャルマーケット』とは?

『バーチャルマーケット』は、「VR法人HIKKY」に所属する「動く城のフィオ」さんが主宰する、仮想空間上の展示即売会です。会場に展示されるのは主にアバターなどの3Dモデルで、自由に鑑賞することができます。

VRソーシャルアプリ『VRChat』にワールドという形で会場が設置され、1100以上のサークルと国内外の有名な企業30社以上がブースを出展しています。

『VRChat』って何?という方はこちらの記事を読むかバーチャルマーケット公式サイトの説明を見てください。

各ブースには商品のモデルが展示されており、自由に触れたり試着することができます。気に入ったものはバーチャルマーケット公式ホームページか販売サイト「BOOTH」から購入することが可能です。

本イベントはスペックを満たしたパソコンさえあれば、VRを持っていなくても誰でも無料で参加することができます!

そんなスペックの高いPC持ってないよという方でも、「九条林檎」さんや「あっくん大魔王」さんなど多くの有名Vtuberさんがワールドの様子を公式配信しているので雰囲気を楽しむことができます。

ワールド紹介

パラリアルトーキョー

f:id:banana1147:20200429235200p:plain バーチャルマーケット4のエントランス的なワールド。

現実の東京をモチーフとしており、東京タワーや東京駅など日本人なら一度は見たことがある建物があります。

セブンイレブンやソフトバンクなどの企業ブースもここにあり、商品などが展示されていたり、ムービーが流れているなど、内容は企業によってさまざま。

ワールド自体が作りこまれているため、何の目的もなく歩くだけでもテンションが上がります。フレンドとサクッと見るのも楽しいですが、一人でじっくり歩き回るのもオススメですよ!

f:id:banana1147:20200429214722p:plain

株式会社スクウェア・エニックスが出展しているブースでは、『NieR:Automata』より『2B』の3Dモデルが登場しており、ファンにはたまらない内容になっています。また展示されている3Dアバターは実際に購入することができます。

眺めるのもよし、アバターとして使うのもよし、どう使うかはあなた次第です!(利用規約には従ってください)

f:id:banana1147:20200429181438p:plain

そんなエントランス部分だけでも、見どころ満載で滅茶苦茶楽しませてもらいました!軽く1時間ぐらい見ていたんじゃないかな…。

もちろん『バーチャルマーケット4』のワールドはこれだけじゃありません。

アバターショーケース

f:id:banana1147:20200429220433p:plain 近未来的ファッションモールをイメージしているワールド。

3Dモデルがショーケース内に展示されており、ウィンドウショッピングをする感覚で見回ることができます。また建物もシンプルでごちゃごちゃしておらず、展示品に集中できる空間です。

f:id:banana1147:20200429222830p:plain

3Dモデルが展示されているだけではなく、ポスターの中に写ることができる展示物など、随所に自分のアバターを使うギミックが配置されています。

f:id:banana1147:20200429225152p:plain

感想ですが、「ゆっくり3Dモデルを見て回りたい方はココ!」という感じがしました。落ち着いた雰囲気のワールドなので、他のワールドで疲れちゃった…という方は休憩がてら見て回るのも手だと思います。

GWは家で仮想現実を楽しもう!

今回はこの二つのワールドを紹介しましたが、『バーチャルマーケット4』には魅力的なワールドがまだまだあります。この記事を読んで少しでも興味を持った方は、ぜひ自分の目で見てほしいです。

実際私も全てのワールドを回りきれていないので明日以降ゆっくり楽しもうと思います。

美少女アバターはもちろんのこと、イケメン男性やケモミミ娘など多種多様な3Dモデルが展示されています。あなたに合うアバターがきっとあるはずです!