サブカル

オンラインポーカーしかやらないオタク、『PokerStars VR』に感動する

Steam:PokerStars VR

半年前、Youtuberに影響されてポーカーを始めた私。当然やる相手がいなく、アミューズメント施設に行く勇気もなかったので、オンラインポーカーを家にこもって死ぬほどやっていました。

ポーカーにも慣れ始めたころ、ふとVRがやりたいと思い、Oculus Quest(VRヘッドセット)を購入しました。そして想像以上にVRが楽しく、あんなにやっていたオンラインポーカーもやる時間がどんどん減り、最近は全くやっていませんでした。でもやっぱり、時々ポーカーが恋しくなるんですよね。

そんな日々を送っていた私が、ある日ストアを見ていると見覚えのあるタイトルが…

────ということでPokerStars VR』プレイしました。

感想を一言でまとめると、「まるでカジノにいるのではないかと錯覚してしまう次世代のオンラインポーカー。目の前に本物の人がいるかのよう。」といった感じですね。

『PokerStars VR』とはなんぞや?

オンラインポーカーをやったことがある方ならおなじみのゲーム「PokerStars」のVR版です。とはいえ、PC版とは別物といえるほど違うので、ざっくりと説明をします。

PokerStars VR』は、VR空間上で世界中のプレイヤーとポーカーをするオンラインカジノゲーム。色彩豊かな美しい空間でライブゲームのような臨場感を味わうことができます。

場を盛り上げる小道具も用意されており、プレイヤー同士でそれを使い遊ぶこともできます。

PC版との大きな違いは、なんといってもプレイヤーが目の前におり、本当のカジノにいるかのような体験ができることです。

リアルなポーカーができる

本来なら遠く離れた異国の地にいるであろう目の前のプレイヤーが、本当にそこにいるのではないかと錯覚してしまいました。

通のオンラインポーカーでは相手の反応がわからないので、正直人間とプレイしている気になりませんでした。その点PokerStars VR』だと本当に目の前に人がいると感じるので、臨場感がありますね。現実世界で対戦相手がいない自分にとってもベストマッチのゲームでした。

また家で引きこもりたいオタクにとって、外にでなくてもポーカーできるのは素晴らしいです。

 ボイスチャット機能もついており、VRならではの手を使ったリアクションもできるので、他のプレイヤーとコミュニケーションをとれるところもポイント高いですね。

 カジノの予行練習ができる

プレイしている人ですが、基本的に日本人は少ないです。テーブルに一人いたらいいほうです。プレイ中に話す言語も、当然英語です。

こう聞くとプレイしづらいように感じると思いますが、言ってしまえば海外のカジノと同じ環境でプレイできるのです。

ポーカープレイヤーならば、一度は海外のカジノでプレイしたいと思う方も多いのではないのでしょうか。しかし海外に行くのは費用・言語面で厳しい方も少なく無いと思います。そこでカジノの予行練習としてプレイするのもオススメです。

新時代のオンラインポーカー

VRを使った最先端のオンラインポーカー。普段ライブゲームしかプレイしない人も満足できるものになっています。

 『PokerStars VR』はVRさえあれば無料でプレイできるので、ぜひ一度体験してほしいです。特に自分のような家から出たくないオタクにオススメします。GWにすることがないという方は、この機会にVRを購入し、プレイしてみてはどうでしょうか。